No.11 部活動について

。横械好據璽検◆複粥防活動指導経費に関連して伺います。5600万余の予算案となっている。区はこの間、中学校の部活動の支援として外部指導員を配置している。今年度中学校24校383人(27年度)と力をいれていることを評価したい。
我が会派より昨年の第3回定例会で杉並型の外部指導員の導入を求めた。杉並区は、中学校の部活動が転換期を迎えるとして、外部指導員とは別に部活動プロフェッショナル指導員を導入している。これは平日の放課後や土日の練習にも顧問の見守りなしに部活動プロフェッショナル指導員のもとで部活動が実施されております。北九州市や横浜市、名古屋市などでは土日の活動でも外部講師単独での指導や引率のできる事業を実施している。教員の負担を軽くするためには、このような事業が必要ではないか。区の考えをあらためてお聞きします。

⊃景控事では、文科省は、地域のスポーツ指導者等を中学・高校の職員である「部活動指導員」として学校教育法施行規則に明記し、4月に施行する。これまで法令上の規定がなかった外部指導者の位置付けを明確にすることで活用を促し、教員の長時間労働を是正するのが狙いである。これを受けて、中体連など3団体は、原則教員に限っていた主催大会への生徒の引率を指導員もできるように規定を改める方針、とのことだ。
一歩踏み出したのかなと受け止めている。
現在の日本中学校体育連盟の全国中学校体育大会開催基準では、校長・教員が引率できず校長がやむを得ないと判断した場合に限り、「全国中学校体育大会引率細則」により校長が承認した外部指導コーチの引率を認める、とある。
今回の改訂によって今までとどのように違うのか詳しくお聞きする。

3杏指導員を位置づける、とはどういう意味なのでしょうか。

い笋爐鯑世覆い箸いθ獣粘霆爐ら自由に外部指導員によって引率ができるのか。土曜日・日曜日の他校への練習試合の引率や自校での活動で顧問不在でも外部指導員だけでの実施ができるという解釈でいいのか。

ズ2鵑硫訂で教員の長時間労働の是正にどのように効果がでてきますか。

今回の法令等の整備を受け、区として財源を確保していただき、法的位置付けが明確になった外部指導員を各学校で有効に活用できるように支援していただきたい。

【区の答弁】


( 平成29年 第1回定例会 )

Copyright (C) 2004-2017 うすい民男 All Rights Reserved