No.18 電子町内会について

【質問】
電子町内会についてお伺いいたします。
 これまで練馬区は、ITの特性を生かした行政の簡素化、迅速化と区民サービスの質的向上を実現するために、平成13年度より情報化を推進してまいりました。しかし、ここ2、3年の携帯電話などの機器や個人が情報発信できるブログやSNSの普及は目覚ましく、今後の区の情報化を進めていくうえでは、より緊密な双方向のコミュニケーションに焦点を当てた取り組みが求められております。練馬区情報化基本計画素案では五つの目標が定められておりますが、特に目標4である「情報化により人や情報の交流が活発に行われる地域社会の実現」について、以下質問いたします。
 地域コミュニティの中心として、町内会の果たしている役割は大変大きなものがあります。自治体からの情報伝達や、お祭り、集会など、町内会単位で実施することが多く、地域住民の連携を深めてまいりました。しかし一方で、近年、若者層やマンション住民等の未加入による組織率の低下や高齢化という問題を抱えております。そのような状況の中で、練馬区では平成18年度より、町内会の情報発信の手段としてホームページの開設の支援を行っております。19年度も更にその拡充を図ると伺っておりますが、18年度の状況はどのようであったのかお尋ねいたします。今後の取り組みとして、町内会のホームページのネットワーク化を図るためのリンクの設定や、ホームページの内容やイメージを体験できるサンプル版の提示も必要と考えます。ご所見をお伺いいたします。
 インターネットを活用し、地域住民の交流を図り、町内会の再生に役立てる取り組みが岡山市で行われております。町内会に着目し、地域コミュニティの活性化を目指して電子町内会を2002年からスタートさせました。このシステムは、町内会内の地域住民のコミュニケーションをインターネットを介して行うシステムであります。町内会活動の事務の効率化や町内会員同士の情報交換の緊密化を図るうえで、大変有効であります。
 ある町会長は、電子町内会を通して、3点についてその有用性を述べております。1点目に、「地域に新しいコミュニティが誕生した」2点目に、「地域の課題が自己完結型で解決されるようになった」3点目に、「地域にある公的機関との連携が深まった」というのであります。このように電子町内会を通して、住民は「新たなふれあいの場をもたらす地域資源の多さを再確認した」と感想を述べられております。
 練馬区でも、新たなコミュニティのあり方として、ICTを活用した積極的な取り組みが必要であります。特に、地域に根差した町内会においてICT化を進めていくことは、今後の練馬区の情報化を考えるうえで大変重要であると考えます。ご所見をお伺いいたします。
 全国的に見ても、電子町内会に取り組んでいる自治体はまだまだ少ないようでありますが、どのような活用が図れるか研究をするための電子町内会システムを、モデル地域を設定するなどして実施すべきと考えます。ご所見をお伺いいたします。

【区の答弁】平成19年第1回定例会にて
区民生活事業本部長:
私から、電子町内会についてのご質問にお答えいたします。
 まず、町会・自治会のホームページの開設支援についてであります。
 町会・自治会は、区政の重要なパートナーとして地域において公共的な役割を担っていただいており、区では町会・自治会活動の一層の活性化を図るために、さまざまな支援策を実施してきたところであります。町会・自治会のホームページの開設支援もその一つであり、全町会・自治会に制度の内容についてご案内をしたところ、これまでに八つの町会・自治会から希望があり、順次開設に向けて支援を行っております。町会・自治会のホームページにおけるリンクの設定につきましては、町会・自治会のホームページを区のホームページにリンクするとともに、町会・自治会のホームページにおいても相互にリンクするように協力を求め、町会・自治会のネットワークを構築してまいります。
 また、ホームページのサンプル版の提供につきましても、平成19年度から、本年度の支援の実績を生かして実施してまいります。
 次に、町会・自治会におけるICT化についてであります。
 現在、策定作業を行っている練馬区情報化基本計画においては、ICT化が区民相互のコミュニティの形成とその活性化に役立つものと考え、平成19年度から、町会・自治会など地域におけるICT化について、更なる活用策を検討していくこととしているところであります。
 また、ご指摘の電子町内会システムのモデル地域の設定につきましても、先進自治体の事例等を調査し、検討を進めてまいります。
 今後とも、ICT化も含めて町会・自治会に対する支援を一層充実し、地域の活性化を図ってまいります。


Copyright (C) 2004-2007 うすい民男 All Rights Reserved